いつまで蒸し返すのか終了したはずの慰安婦問題

韓国が「慰安婦の日」というくだらない記念日を制定しようとしています。

わが国日本と韓国とは2015年12月28日の外相会談で「慰安婦問題について最終的かつ不可逆的に解決した」と合意を交わしました。文書ではできなかったですが、記者会見、映像記録として世界に公表されました。この合意はアメリカの仲介でできた合意でした。しかしそれにもかかわらず、韓国は政権が変わったとの理由で未だに保障が足りないだの、解決していないだのいちゃもんをつけています。普通に考えると頭がおかしいとしか言いようがありません。自分たちの恥をさらしていると思えないその精神に笑いと呆れしかありません。蒸し返しをしないと政府間合意を行ったのにもかかわらず、アメリカのサンフランシスコでは慰安婦像を作っています。韓国の国内でも合意の後には慰安婦像がバスに乗っているという状態です。慰安婦の日というくだらない日を作るくらいなら、自分たちの置かれた状況をもう少し考えて、若者の就職支援でもやればいいのです。しかも日本は戦後の賠償も韓国には大変行いました。その事実を知らない韓国人は馬鹿なのでしょう。